不要なギターを買取ってもらってキターな展開へ

guitar

演奏しないなら売買

不用になった楽器の処分方法

Play guitar

楽器の中でもギターは特に人気があり、アコースティックタイプからエレキギターなど様々なギターを使い分けている人も多いのではないでしょうか。そして使いやすいギター、好みの音色のものを見つけるために何本も買い換えている人も少なくありません。そして気に入ったものもあれば、購入したものもあまり好みでないものや使い頻度の少ないものも出てくるものです。不用になったギターはそのまま置いておく場合もあれば、処分してしまう場合もありますが、より有効に活用できるのが買取サービスです。最近は様々な商品の買取が行なわれていますが、楽器買取も人気のサービスで、店頭で持ち込んで査定してもらう場合もあれば、出張や宅配買取に対応している場合もあります。

ギター買取の際に注意したいこと

ギター買取の場合はインターネットや電話での簡易査定でもある程度の価格を知ることができますが、実際の商品を確認したときにまた価格は変わってきます。やはり傷が目立っているものは価格が下がってしまいますし、汚れやほこりがついているものも印象が良くないので、汚れはできるだけ落としておきましょう。弦を外してしまうと音が出るか確かめることができませんし、ネックの状態を見る際にも必要ですので、外さずにつけておくと良いでしょう。それから正規の部品ではなくカスタマイズしている場合はできるだけ購入したときの状態に戻しておきます。付属品や保証書などもできるだけ揃えておきましょう。そして買取店により査定は違いますので、一ヶ所だけではなく、複数のお店から査定を取っておきましょう。